スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石けん販売できます
予定より早く自宅に戻ってくることが出来ましたので、石けんの注文を承ることが可能になりました。

またいずれ自宅を数ヶ月離れる可能性もあるのですが直前まで予定が分かりかねまして。。。
ご購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、お早目に連絡頂けると嬉しいデス。
スポンサーサイト
石けん販売のお休み
コチラでお伝えしておりましたように、お問い合わせがあれば石けん販売させて頂いておりますがしばらくお休みを頂戴します。

家庭の事情で自宅をしばらく離れるため、在庫の石けんや石けん作りの道具を持っていくことが出来ないのです。

年末年始は自宅で過ごすためその時期の発送で宜しければ注文をお受けすることは可能です。

勝手を申し上げますがご理解宜しくお願い申し上げます。
委託販売終了後の石けん販売について
委託販売はお休みしておりますが、もしも!万が一!四羽の石けんが気に入ってるから郵送でも良いから欲しいわ~と仰ってくださる方がいらっしゃれば可能な限り対応させて頂きたいと思っておりますm(__)m

費用など詳細につきましては yunnyunn0615☆mail.goo.ne.jp (☆を@に変換してください) までお気軽にお問い合わせくださいませ。

すぐに発送できる石けんの在庫数に関しては商品在庫リストにアップしておきます…といいたいところですが自宅で使って減ってしまったりするのでコメント欄に「最新の在庫個数教えて」的なことを一言頂ければすぐに最新データを更新します!


委託販売をお休みするのをきっかけににんじんポタージュ石けんは廃番になります。
原材料のひとつ、シアバターはかなり高価な原料なのですがこの石けんにしかワタシは使ってないので沢山は必要ありません。
委託販売をやめたのでいままでより石けんを作る頻度はおちるなか、シアバターが古くなって劣化してしまうのが嫌だというのが理由です。

とはいえにんじんポタージュ石けんはワタシ個人的に一番お気に入りなのでシアバターを抜いてにんじん石けんという名前で似たような石けんを作ろうと思ってます☆
閉店セール中です
昨日の午後、月箱さんに閉店のご挨拶のため上京しました。
長年お世話になったので直接顔みてお話したくって。
でもなんか気恥かしくてあらたまった話は出来なかったケド 苦笑。

IMG_2879.jpg
看板猫のルナちゃん、誰にでも抱っこさせてくれ大人しい子!
抱っこして沢山撫で撫でさせてもらいました。
すーんごく柔らかくって気持ち良いのデス。
猫もいいなぁ…うっとり。

IMG_2880.jpg
そんなわけで昨日から閉店セール開催してます。
在庫11個限りの半額です、お買い得ですよ~~っ。
委託販売お休みのお知らせ
ずいぶんと長い間思い悩んでいたのですが、今月末で月箱さんでの委託販売をお休みすることにしました。

ブログ記事を読み返してみると2006年12月からになるのかな?7年目です、気付けばずいぶん長い間お世話になりました。月箱さんにも、その間ワタシの石けんを購入してくださったお客様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

お休みする理由は○○のため、って一言で言い表せるほどなにか大きな出来事があったとかではなく、小さな要因がいくつかあって総合的に判断した結果です。


委託販売を始めた当初書いた記事「委託販売にあたって」に書いた気持ち↓↓↓
石けんって自分で作れるなんて知らなかった!という方に出会えたら。
手作り石けんを使ってみたいけど自分で作るのは面倒、という方のお役に立てたら。
手作り石けんの良さを知る人が増えたら。
自分で作ってみたいって人に出会えたら。


これを書いた日から数年経ってずいぶん手作り石けんも市民権を得てきたように感じます。
ソーパーさんも増えました、だからワタシじゃなくても大丈夫、そんな気もしてて。


もちろん石けん作りをやめてしまうわけではありません!
自分や家族、また身近なまわりの人のために細々と作り続けておりますし、またいつか機会があればどこかで販売するかもしれません。
放置気味なこのブログも時々は更新しますのでゆるりとした目で見守って頂ければ幸いです。
プロフィール

ゆんゆん

Author:ゆんゆん
*****************************
掲載されている文章・画像・デザイン等に関する著作権は管理人ゆんゆんに属しています。
無断の転載・転用はお断りです。
*****************************
書籍の感想は管理人の個人的な独断と偏見によるものでございます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。