スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウィーツな石けんの贈りもの 肌にやさしい手作りレシピ
スウィーツな石けんの贈りもの  肌にやさしい手作りレシピスウィーツな石けんの贈りもの 肌にやさしい手作りレシピ
(2007/05/31)
小坂 由貴子

商品詳細を見る
スイーツそっくりな石けんの作り方専門の本。
売ってるのは見たことあるけど、どうやって作るんだろう?というデザイン石けんの作り方が詳細に書いてあって興味深かった。
写真がかなり綺麗、本当のケーキにかなり近いものもあります。
オイルやオプションはかなり幅広く色々な種類を使用してます。

かなり凝ったレシピが多く作業時間かかりそうで、上級者向けの本だと感じました。
あとAmazonのレビューによると苛性ソーダ量が間違っているレシピがあると出版社サイトに記載されているそうなので、作成時には確認が必要!
スポンサーサイト
お風呂で自然エステ
お風呂で自然エステ―身近な材料でつくる化粧品お風呂で自然エステ―身近な材料でつくる化粧品
(2002/05)
小幡 有樹子

商品詳細を見る
タイトルの通り、お風呂グッズ中心の本。
入浴剤、スクラブやパック、シャンプー&リンス、お風呂上りの化粧水やクリームなどなど。
簡単で身近な食材を利用したものが多く、ちょっとやってみようかな?と思えるレシピが多かった。

石けんに関しての記述は少なかったのだけど、ホットプロセス法とリバッチ石けんの作り方が写真入りで掲載されるのが注目!
この2つのやり方は今まで読んだ書籍にあまり載ってなかったので、参考になりました。
美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!
美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!
(2004/10)
中村 純子

商品詳細を見る
手作りリキッドソープ&クレイに特化した珍しい本。
リキッドソープについて詳しく書かれた本、初めて読んだ!
水酸化カリウムで作れるというのは知ってたけど、こんなに詳しく書かれた本は初めて!
かなり勉強になった~~。

商品にするには固形石けんのほうが都合が良いし、水酸化カリウム入手するのも難しそうだし、という理由で今のところリキッドソープを作る予定は無いけど。。。
いつかリキッドソープに興味が出たときはこの本を購入しよう、と思う1冊。
手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
(2002/05)
佐々木 薫

商品詳細を見る
久しぶりに石けん関係の本を図書館で借りてきたので、感想を。

ハーブとアロマの講師の方の本なので、石けんはオイル使いよりもエッセンシャルオイルやハーブの使い方を重視してる印象。
石けんに関する記述は全体の2割くらいだったし、私としてはちょっと物足りなかったなぁ。

ただしローション、クリーム、パック、入浴剤 etc・・・と一通りの手作り化粧品のレシピが載ってるから、手作り化粧品初挑戦の人には1冊で色々作れて便利かも。
巻末についている「素材の知識」はオイル、エッセンシャルオイル、ハーブなどについてコンパクトに纏まってて勉強になりそう!

はじめての手作り石けん
はじめての手作り石けん はじめての手作り石けん
小幡 有樹子 (2004/10/13)
学習研究社

この商品の詳細を見る
たおさんの著書の中では一番好きな本。
写真や文章の雰囲気が他の本より大人向けな感じがするところが好き。
ニューヨークの自宅や出張石けん教室の様子のエッセイが載ってて、憧れちゃう素敵な生活。

以前に発行された本と違ってラードをほとんど使わずにスイートアーモンド油、アボガド油、ひまし油などのレシピが多かったような気がします。
個人的には以前よりこちらのレシピのほうが好み。
プロフィール

ゆんゆん

Author:ゆんゆん
*****************************
掲載されている文章・画像・デザイン等に関する著作権は管理人ゆんゆんに属しています。
無断の転載・転用はお断りです。
*****************************
書籍の感想は管理人の個人的な独断と偏見によるものでございます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。