スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あずきとすりごまのスクラブ
あずきとすりごまのスクラブ
先日感想をUPした本、お風呂で自然エステに載っていた「あずきとすりごまのスクラブ」を作ってみました。
すりごまが無かったので、ごまを自分ですって作成。
ほら和菓子石けん仕込みでさらしあんが大量に残ってるしね(苦笑)

使用感は・・・洗い流してもなんかベタベタする!!
とりあえず石けん洗顔をしたら気にならなくなったけど、スクラブ後って洗顔するものなの?
日頃ノーメイク派でスクラブやパックなんて滅多にしないからよく分からないけど。
う~ん使い方がよく分からなかったデス。
スポンサーサイト
お風呂で自然エステ
お風呂で自然エステ―身近な材料でつくる化粧品お風呂で自然エステ―身近な材料でつくる化粧品
(2002/05)
小幡 有樹子

商品詳細を見る
タイトルの通り、お風呂グッズ中心の本。
入浴剤、スクラブやパック、シャンプー&リンス、お風呂上りの化粧水やクリームなどなど。
簡単で身近な食材を利用したものが多く、ちょっとやってみようかな?と思えるレシピが多かった。

石けんに関しての記述は少なかったのだけど、ホットプロセス法とリバッチ石けんの作り方が写真入りで掲載されるのが注目!
この2つのやり方は今まで読んだ書籍にあまり載ってなかったので、参考になりました。
和菓子石けん仕込み
和菓子石けんの具
画像の餡と黒蜜を練りこんで和菓子をイメージした石けんを仕込みました。
普段食べるのはもっぱら和菓子より洋菓子なので、残りのさらしあんをどうするかは大問題ですが。。。
小豆に含まれるサポニンという成分が毛穴を綺麗にしてくれるから、肌がてかりやすくなるこれからの時期にちょうど良いかも。

実は数ヶ月前から前から作ろう!と決めていたのに何故か他の石けんばかり作ってて、すっかり作るのが遅くなってしまった気分のレシピ。
にんじんポタージュ石けん仕込み
今日も仕込みに励みます!
何を仕込もうか迷ったけれど、在庫の少ないにんじんポタージュ石けんを。
前回2バッチまとめて作って痛い目にあったので、今回は1.5バッチで。
予想通り丁度良い量、問題なく型入れ終了しました。

久しぶりにシアバターを取り出したけど、柔らかくなってて驚き。
暑くなってきてて、ココナッツオイルやパームオイルも溶けかけてるもんなぁ。
冬だとこれらのオイルはカチカチに固まってて、量り取るのも一苦労なんですが。
石けん製造法の違い
お友達に「よく『釜出し石けん』が良いって聞くけど、ゆんゆんの石けんも同じような物なの?」と聞かれ分からなかったのでちょっと調査。
釜出し石けんといえばこちらの石けんのようだけど、もう少し一般的な意味合いがあるみたい。
聞かれて調べたところ、こちらのサイトの説明がとっても分かりやすかった!
以下、簡単に内容を覚え書き。

石けんの製造法は釜焚き法(けん化法)とは中和法の2つ。
その中でも、釜焚き法はコールドプロセス(低温によるけん化法)とホットプロセス(高温によるけん化法)に分類される。
(ということは「釜出し石けん」って調べないとコールドプロセスかホットプロセスか分からないってことね)
以下それぞれの特徴をメモ、ちなみに私が作っているのはコールドプロセス法。


・コールドプロセス法
必要以上に加熱しないため、オイルの有用成分&未反応オイルが残りお肌に良い働きをする。
完成までに1ヶ月以上の長い時間と手間がかかるため大量生産には向かない。

・ホットプロセス法
オイルを加熱しながらけん化反応を進める。
高温で数時間加熱するため、熱に弱い天然成分を破壊してしまうことがある。
コールドプロセスよりも早く使えるのが利点。
色々なやり方があるが、塩析を行う方法だとグリセリン含有量がかなり減ってしまう。

・中和法
短時間で製造できるため、一般的に「量産品向け」製法。
オイルから保湿成分であるグリセリンを取り出し、脂肪酸だけで製造。
洗浄力は強いが保湿力が低い。
塩石けん【解禁】
塩石けん
ミネラルとにがり成分を豊富に含んだ「瀬戸のほんじお」を配合した石けん。

リベンジ塩石けんが解禁してました。
形は綺麗に出来た♪
使ってみても前回の失敗作のようにモロッと崩れることは無いし。
使用感は泡立ちはやっぱりいまいちだけど、一度たった泡は潰れにくく泡もちは良い気がする。
でもその他に特筆すべき使用感が鈍感肌の私にはよく分からないんだよなぁ・・・↓↓↓
ちょっと敏感肌のお友達にサンプリングしてもらって、感想次第でリピートすべきかどうか決めたいと思いマス。

追記:お友達にサンプリングしてもらったところ「すっごくお肌がつるつるする感じで良かったよ!!」って喜んでもらえました(苦笑)
それじゃ、また作ろっかな♪
初2バッチ仕込み
今日は2バッチ一気に仕込んでみました。
1.5バッチは仕込んだ事あったんだけど、2バッチは多分初めて。
予想外に大変でした。。。

・オイルを量り取るときに、重すぎて電子はかりがエラー表示
 →ボウルを2つに分けて対処
・苛性ソーダ水溶液と合わせるとボウルにいっぱいの量になった
 →そ~っとかき混ぜる
・型に流すときに重くて上手に流し込めない
 →一旦小さめのボウルに入れてから、型入れ

そんなこんなで苦労しながら仕込んだのはマルセイユ石けんのレシピ。
半分はそのままでシンプルなマルセイユ石けんに、残り半分は竹炭を入れた石けんに。
竹炭はマーブルにしました。
今まで作ってた竹炭石けんよりさっぱりとした夏向きの石けんをイメージしてます。
この石けんに関しては、また後日詳細を記述しまぁす。
卵牛乳蜂蜜石けん仕込み
卵混ぜ込み作業中
在庫が少なくなっているので、ぐるぐる頑張るぞ!というわけで、朝から早速仕込み。
今日は定番の卵牛乳蜂蜜石けんを仕込みました。

まずは卵の黄身の薄皮をとって、ボウルに入れて。
温めたオイルを分離しないようにすこ~し入れてまぜまぜ。
ある程度混ぜたらわりと一気にオイルを入れて良いんだけどね~最初は慎重に作業中!!の画像です。

しかし卵を入れるとトレース早い。。。
ぐるぐる終了してから2時間もかからず型入れ終了だよ。
美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!
美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!
(2004/10)
中村 純子

商品詳細を見る
手作りリキッドソープ&クレイに特化した珍しい本。
リキッドソープについて詳しく書かれた本、初めて読んだ!
水酸化カリウムで作れるというのは知ってたけど、こんなに詳しく書かれた本は初めて!
かなり勉強になった~~。

商品にするには固形石けんのほうが都合が良いし、水酸化カリウム入手するのも難しそうだし、という理由で今のところリキッドソープを作る予定は無いけど。。。
いつかリキッドソープに興味が出たときはこの本を購入しよう、と思う1冊。
直接販売も・・・
最近職場で私が手作り石けんを委託販売していることが広まってきています。
「○○さんに聞いたよ~私も使ってみたいな」と言われるようになってきて。
そんなときは形が悪くて商品に出来ない物や委託を始める前に作った物をサンプルとして差し上げてます。
一度使って「すごく良かった!!今度から購入させて」と言ってくれるようになった人もいて、すっご~く嬉しい★

そんなこんなで時々職場で「石けん無くなってきたから購入したい」と言われたらお家にある石けんの一覧を作って、その中から注文を受けてます。
大分お家にある石けんの在庫が少なくなってきたから、頑張って仕込まなくっちゃね!!
手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
(2002/05)
佐々木 薫

商品詳細を見る
久しぶりに石けん関係の本を図書館で借りてきたので、感想を。

ハーブとアロマの講師の方の本なので、石けんはオイル使いよりもエッセンシャルオイルやハーブの使い方を重視してる印象。
石けんに関する記述は全体の2割くらいだったし、私としてはちょっと物足りなかったなぁ。

ただしローション、クリーム、パック、入浴剤 etc・・・と一通りの手作り化粧品のレシピが載ってるから、手作り化粧品初挑戦の人には1冊で色々作れて便利かも。
巻末についている「素材の知識」はオイル、エッセンシャルオイル、ハーブなどについてコンパクトに纏まってて勉強になりそう!

長期出店しちゃいます
現在私の手作り石けんを置かせてもらっているのは「月箱」さんのみ。
他のレンタルボックスも調べて下見に行ったりしたんだけど、ピンときたのは「月箱」さんだけだったのよね。

販売初めて半年ちょっと。
ぽつぽつと商品も売れてきてとっても嬉しい♪
お店の方々もアットホームでとっても素敵だし。
そんな中、今までは半年契約で10%引きプランだったのが新しいお得プランが登場。
半年契約で20%引き、一年契約で30%引きという「ナガ割」プラン。
こりゃお願いするっきゃないでしょ~~~という訳で来月から即申し込み!
というわけで2008年5月までは出店確定★
頑張って良い石けんたくさん作るぞぉぉ。
クレイのマーブル石けんカット
カット前→→→カット後
5/6に仕込んだクレイのマーブル石けんをさっき切り分けました。
左上画像が型出し直後のもの。
この姿を見て、私としてはもっと混ざりあったマーブルにしたつもりだったから、あまりに2色がわかれすぎててちょっと凹み↓↓↓
これじゃあ真っ白な石けんとピンクの石けんの2種類になっちゃうんじゃ!?と心配しながら、カット。

ところが、おやおや。
けっこういい感じになってるじゃないの~可愛いっ♪
いっきにウキウキ気分になっちゃいました。
解禁が待ち遠しいな。
第6回納品
第6回納品時の箱
退院後の体力回復のリハビリがてら?月箱さんに納品に行ってきました。
(デジカメ忘れちゃったので、画像がイマイチですが・・・)

納品物は
・にんじんポタージュ石けん
・卵蜂蜜牛乳石けん
・日本酒石けん

今回は定番の商品のみデス。
日本酒石けんは在庫はこれでおしまいなので、お気に入りの方は早めにどうぞ♪

ハーブエキス石けん仕込み
ハーブ石けんぐるぐる
以前作ったハーブ米油石けん、使い始めた当初は「普通の使い心地」って思ってたけど使うにつれて「なんとなく、コレいいかも~」って思い始めました。
やっぱりハーブのチカラ??
ラベンダーとローズマリーのエキス入り石けんは湿疹や荒れ肌に良いって本に書いてあったしな。

そんなわけで商品用にハーブエキスの石けんを作ろう!!と思ってぐるぐる。
ラベンダーとローズマリーを1:1で混ぜてハーブティーのように煮出したお水で苛性ソーダを溶かして仕込み。
オイル配合をいつもとちょっと変えて、ひまし油を入れてみました。
肌荒れしてる人ならこれから暑くなるけど、少しは保湿力があったほうが良いかな~と思って。
ひまし油は保湿力をUP&泡立ちUPなので、使いやすい石けんになるから好き。
水分を引きつける性質があるから、入れすぎると溶け崩れちゃうから気をつけなくちゃですが。。。
納品準備
納品準備中
月箱さんへの納品の準備中~☆
ひとつずつ、注意書きと一緒に石けんを袋の中に入れているところの画像。
ちなみに袋には石けんが呼吸出来るように、前もってパンチで穴を開けてあります。
このあとタグをホチキスで止めて完成。
説明書きやタグはまとめて印刷してカッターで地道にカットして作ってます。

それにしても改めて私の石けんっていびつ(涙)
それぞれの大きさが全然違う~~↓↓↓
切り落としてしまうのは簡単だけど、もったいないのであまり切り落とさないようにしちゃってます。
自分で決めてる規格よりは大きい分には得してるわけだしぃぃ。
私の石けんをお買い上げくださる方々、いびつでもかまわなければ大きめの物を選ぶとお得ですよ!
クレイのマーブル石けん仕込み
2色に分割
夏に向けてクレイの石けんを仕込みました。
今回はオイル配合はマルセイユ石けんのままに。
型入れ直前に1/3量を取り分けてピンククレイを混ぜ込み、型入れ時に合わせてマーブルにしてみました。
ピンククレイはホワイトクレイとレッドクレイを混ぜ合わせた物で、クレイの中では比較的作用が穏やかだと言われてるから万人向けなクレイ石けんになる見込み。
この石けんはクレイ石けんの第一弾!
もう少し使用感がさっぱりしたクレイ石けんもこれから仕込んでいく予定デス。

マーブルがしっかり出るようにトレースをかなり強めに出してから型入れしました。
どんな模様になってるかカットが楽しみ♪
ようやくカット
ずいぶん更新に間が空いてしまいました。。。
実は体調を崩して、入院していたのです~。
初めての入院、色々大変でしたがもぉ大丈夫です。

そんなこんなで先日仕込んだ塩石けん、ようやくカットしました。
今回はモロモロに崩れることなく切り分けることに成功☆
あとは使用感だな。
一応商品用の大きさに切り分けたので、もし使用感が良ければレンタルボックスに置こうかな~とも考えてます。
プロフィール

ゆんゆん

Author:ゆんゆん
*****************************
掲載されている文章・画像・デザイン等に関する著作権は管理人ゆんゆんに属しています。
無断の転載・転用はお断りです。
*****************************
書籍の感想は管理人の個人的な独断と偏見によるものでございます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。