スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の味覚
車で30分の距離にある実家、父が竹の子を届けてくれました。
知り合いが竹林を持っているのでここ数年掘りに行っているのです。
去年は一緒に掘りに行ったのですが、戦力にならないとみなされたようで
「食べれれば良いんでしょ~?今日30本くらい掘ったから持って行ってあげるよ」との申し出。
ハイ、掘りたいのではなく食べたいのです♪
有難くお言葉に甘えて食べるだけの係になりマス。

大小とりまぜ8本ほど、しかも母が下茹で済!
嬉しい~~。
竹の子は掘ったら出来るだけ早く下茹でしたほうが良いのだけど、意外とお鍋に入らず何回かに分けて下茹でしなくちゃいけなくてけっこう大変なんですもの。

若竹煮
新鮮でアクも少ないので出汁をきかせてあっさりとした若竹煮を作りました。
先端の柔らかめの部位中心に。
根本付近の歯ごたえのある部位は甘辛く煮物にしたり、竹の子御飯にする予定。
う~~ん、美味しいっ★
春の味覚です。
当分竹の子料理頑張っちゃおうっと。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ゆんゆん

Author:ゆんゆん
*****************************
掲載されている文章・画像・デザイン等に関する著作権は管理人ゆんゆんに属しています。
無断の転載・転用はお断りです。
*****************************
書籍の感想は管理人の個人的な独断と偏見によるものでございます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。