スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ旅行(5)
ストリップ地区
旅行7日目。
朝からストリップ地区という市場のようなところへ。ここ、地球の歩き方にも載ってた!
Kちゃんの職場の先輩 Aさん家族が買出し行くから連れて行ってあげるよ~と言ってくれたので。
風が強くて雪もちらつく寒さですが2歳児&生後2ヵ月ベイビーも一緒に。二人ともアメリカ生まれだって。
この男の子が可愛いの。親が話しかける複雑な日本語を理解できてる様子なのに喋るのはほとんど英語。
現地の保育園に通っているというだけあって発音もすっごく綺麗で羨ましい…。
ストリップ地区 ストリップ地区
市場はアメリカらしい雰囲気で見てるだけで楽しい♪基本的にスーパーが大好きなの♪
Aさん家族は中華食材屋さんで沢山購入してらっしゃいました、たしかにかなり日本食材もあるー。

お勧めのお土産屋さんに連れてきてもらいました、会社の男性向けに何か購入したかったので。
可愛いミニケチャップ&マスタード瓶を自宅用に購入。
ハインツはピッツバーグが発祥の地なんだって。
プリマンティブラザーズ プリマンティブラザーズ
帰りがけにプリマンティブラザーズでフィッシュサンドイッチをテイクアウト。
ピッツバーグ名物の具沢山サンドイッチで有名なんだって。
大きいので(測ったら直径16cmもあった)1個買ってKちゃんアパートに戻って半分こ。
Aさんは「そんなに美味しいってほどでもないよ~。色々種類あるけどどれもフライドポテトとコールスローの同じ味だし、1回は食べてみるのも面白いけど2回はいいやって感じ」と仰ってたけど普通に美味しいですよ(笑)
味としては塩胡椒とポテトって印象。分厚いので思いきりかぶりつく豪快な食べ物。

カテドラル
昼前からカテドラル見学へ。
Kちゃんがカテドラルと呼ぶCathedral of Learning(学びの聖堂)はピッツバーグ大学のメイン校舎で42階建て高さ約160mのゴシック建築のビル。
大学の建物としては全米で最も高く世界でも第2位なんだって!すごー。
大きすぎて写真に入りきらないよ。
カテドラル カテドラル
中に入るとまるでハリーポッターの世界!
素敵すぎる~~★

カテドラル カテドラル
カテドラルの1階および3階には各国の建築様式に沿った27部屋のナショナリティ・ルームというのがあります。
一人3ドルで部屋のマスターキーと地図と説明のテープが借りられるので自分達でテープを聞きながらまわるの。
これが意外と面白い!!
たとえばドイツの部屋はこんな感じ。
日本の部屋は…二人して「う~ん微妙」という感想だったケド。

おやつタイム。チェーン店だというベーグル屋さんブリューガースへ。
ブリューガース ブリューガース
ブルーベリーを焼かずにプレーンクリームチーズをサンド。
店内でイートイン。おやつなので半分こで。
ブリューガース ブリューガース
直径は約11cm。
表面はややパリッとしていて中はもちもちチューイーなヒキもある。
ガイドブックにも載って無かったし期待してなかったんだけどけっこう美味しいぞ!
底のほうだけ火ぶくれがあるのが不思議ー。

夜はAさん家族のアパートにお邪魔してご馳走になっちゃいました。
明日は帰国で朝早いぞー。


旅行8日目。
4時半起きで空港へ、割高だけど早朝だし家の前まで迎えに来てくれるスーパーシャトルを利用。
セキュリティチェック前でKちゃんとお別れ。ここまで見送りに来てくれてありがと~。
このときは想像もしてませんでした…トラブルで電話する羽目になるとは(汗)

普通に搭乗口前で待ってるとアナウンスで「遅延のため出発が1時間半遅れます」と言ってるような気がする(多分)
突然カウンターに人が並び始めたし。
ってかニューアーク空港で成田行きに乗り換えるんだけど1時間しか余裕ないから乗れないじゃん!!
慌てて列に並びながらKちゃんに電話。
「乗れなさそうだったら航空会社が責任もって便変更してくれるし、もし明日しか日本行き無かったらホテルも用意してくれるはず。カウンターの人と意思疎通出来なかったら電話してきて良いよ!」って。でももぅ帰りたいよぉ(><)
やっとワタシの番。やはり乗り継げないから別の便を探してくれる、とのこと。
ここからが長かった…なかなか都合の良い便が無いらしく?カウンター職員さんがPC検索したり電話したりしてるけど決まらない。
ワタシの後ろに並んでた人々は次々と振替便決まった様子で去っていくのにー。
明日になっちゃうのかなぁ…ニューヨークのホテルで1泊することになるのかなぁ…と不安で半泣きになりながらカウンターで職員さんと向かい合って待つこと1時間。
職員さんが「Yes!」と叫んだ!
コンチネンタル航空ニューヨーク経由だったのをユナイテッド航空ワシントン経由に振替、成田発福岡行は当初待ち時間が3時間あったのでギリギリ間に合うとのこと。
わーい、わーい、嬉しい!!良かったぁ。
ユナイテッド航空
というわけでバタバタと乗継ぎ。
比較するとユナイテッドよりコンチのほうが断然好きだったな、機内食も美味しいしパーソナルテレビのメニューも充実してるし。
でも予定通り福岡に到着できるなら十分ですーー。


そんなこんなで最後に事件が起こりつつも、全体的にはトラブルも少なく充実した大満足の旅行でした。
アメリカ旅行(4)
旅行5日目。
ニューアーク空港は遠いので、早朝にドミをチェックアウトして空港に向かいます。
まだ6時過ぎは暗くて人通りも少なくドキドキしながら5番街を歩いて地下鉄へ。
5番街 5番街
早めにクリスマスイルミネーションを始めているお店がとっても綺麗☆
左はカルティエ、右はフェンディ。

地下鉄・NJトランジット・エアトレインと3本乗り継いでようやく空港ターミナルなんだけど、早朝だしたまたま電車が出たばっかりだったりとタイミングが悪くて2時間弱で着くところ3時間近くかかり。
心配性のためすんごい早めに出発したから余裕で間に合ったけど、電車を待つ時間が長くて本当にここで待ってて間違いがないのか不安で胃に穴が開くほどドキドキしてたよ。
でも無事に予定通り飛行機に乗って(1-2列の小型飛行機で驚いた!1時間半のフライトなのにドリンクサービスもあったよ)正午にピッツバーグ空港到着。
ピッツバーグ空港
迎えに来てくれたKちゃんと携帯で連絡を取り合って合流♪久しぶり~。
とりあえず空港内フードコートで昼食。
今回アメリカ旅行をするきっかけとなったKちゃんですが大学時代の同級生で超!優秀な才女。
ワタシ達が通った大学の大学院で2年修士課程を修了後さらに別の大学院に進み博士課程を修了後、今年からピッツバークの研究所で働いてる彼女。
年が少し上なせいか性格的なものか?学生時代からワタシの保護者的存在(笑)
いっつも試験前は半泣きで彼女に勉強を教えてもらっていたものです。。。
仕事はとても忙しいらしいけどこの日はアメリカの大事な祝日サンクスギビングデー。
今日から週末にかけて4日間休みが取れるとのことで遊びに来ちゃったのだ。

食後バスで小一時間ほど揺られて街中まで出てから徒歩でKちゃんの自宅へ。
さすがアメリカ、めちゃめちゃ広いアパート!!
寝室なんてクイーンサイズのベッド2台置いても余裕があって、リビングにはどでかいツリーも飾ってるし。
ジンジャーマンクッキー
Kちゃんが「面白そうだから一緒にやろうと思って買っておいた」というジンジャーマンクッキーセット。
クッキーに付属のアイシングを絞り出してドロップやチョコスプレーを飾るだけなんだけど、意外と難しくて二人で熱中。
小さな透明袋に入れてツリーに飾りつけました☆(しまったツリーだけの画像が無い…)

それからお好み焼き&ケーキ作り。
今夜は研究室の同僚がサンクスギビング&ウェルカムパーティーを開催してくれるそうで、日本料理を作らねばならないそうな。
ただその同僚さんがベジタリアンのインド人だそうで…豚肉・海鮮・出汁としての鰹節もNGのお好み焼きってどうなのよ?と笑いつつ作成。
海藻は嫌いだそうだから青海苔もNGだって。
買ってきたスポンジケーキに生クリームをホイップして真ん中にクランベリージャム突っ込んだだけですが、あは。
ケーキ ベジタリアンパーティー
不思議なことにパーティーの最初にまずケーキらしい。
薄く切って少しだけ食べて、食後あらためてデザートとしてまた食べるそうな。インドの風習??謎。
すでに食べかけですがパーティーのお料理。
本格的なインド料理を沢山作って持ってきてくれて、どれもプロなみに美味しい!
食べきれないほど大量に用意するおもてなしの風習だそうでいつも後で食べなさいとほとんど置いて行ってくれるそうな。



旅行6日目。
この日は写真がほとんど無いのでざっくりと。
サンクスギビングデーの翌日の今日はブラックフライデーという全米で唯一のバーゲン日なんだって。
日本と違って基本的に年1回今日だけだから皆買いまくるそうな。
前夜から並ぶ人も多く昨年なんて潰されて無くなった人もいたって…。
同僚の韓国人の女の子が車持っててブラックフライデーの雰囲気楽しみたいなら一緒に連れて行ってあげるよ、と言ってくれたので便乗させてもらう予定になってたのだ。

空は晴れてるんだけど、夜中に雪が降ったらしくめっちゃくちゃ寒い!!
朝は全然雪はなかったけど地面ところどころ凍ってるしぃ。
ショッピングモールでショッピング。
日本の初売りみたいな感じかな?お買い物好きだし見てるだけでも楽しいのだ♪

お昼頃モールを出て韓国食材店に食材を買いに寄って、ランチ食べて、また違うモールでショッピング(笑)
買いまくって夕方帰る頃には車のトランクはいっぱい~すごい。
夜は昨夜頂いた大量のインド料理をKちゃんと二人で食べました。
アメリカ旅行(3)
旅行4日目。
朝食を求めて地下鉄でコッサーズ・ビヤリーズへ。
この日は突然寒くなっててびっくり!!
コッサーズ・ビヤリーズ
ここは今までのお店と違ってサンドとかはやってないみたいで紙袋にがさっと入れて渡されます。
その分お安くてシナモンレーズン 1ドル。
コッサーズ・ビヤリーズ コッサーズ・ビヤリーズ
ちょっと近くに食べられそうな場所がなかったので地下鉄に乗ってセントラルパークまで移動。
直径は約11cm。
うふふ、この見た目素晴らしい♪ベーグラー的にはたまりませんな♪
程良く皮パリ、ヒキがあってチューイー!
シナモンの香りも強すぎずレーズンもちゃんと入ってるし。
2日目に食べたエッサよりはハードで3日目に食べたバーニー・グリーングラスほど詰まりすぎてはない感じ。
エッサもいいけどこれもすっごい好き。

メトロポリタン美術館
さてメトロポリタン美術館の開館時間になりました。
広くてとても1日では全部見れないと聞いていたので、最初からガイドブックに載ってる有名作品だけ観れたら良いや~という気持ちで(そもそもこういう美術品あんまし好きじゃないし)
いやいや…あまりにも広すぎるぞ!!方向音痴だから常に迷子だよ。
日本語版地図もらったけどどこにいるか分かんないー。
朝一だからまだお客さんも少なくてちょっと人気のないエリアに行くと沢山の絵画に睨まれてるような状況になってちょっとコワイ。。。

そんなワタシにぴったりなのが無料ハイライトツアー日本語版!
やってる時間と曜日が限られてるんだけど、この日はやってた。良かったぁ。
11:15~1時間ほどボランティアさんがお勧めを紹介してくれマス。
メトロポリタン美術館 メトロポリタン美術館
数少ないチェックしたかった作品、フェルメールの「水差しを持つ女」はめっちゃ分かりにくいところにあります。
無事に見れてホッ。
一番素敵だと感じたのはツアーに参加しなかったら気付かなかったであろう大きなティファニーのステンドグラス。
色使いがすごく細やかで繊細。

さてさて気付けば13時。
徒歩でH&Hミッドタウン・ベーグル・イーストへ。
H&Hミッドタウン・ベーグル・イースト
ブルーベリーを焼かずにプレーンクリームチーズをサンド、スタバの瓶フラペチーノを買って合計4.2ドル。
店内でイートイン。
H&Hミッドタウン・ベーグル・イースト H&Hミッドタウン・ベーグル・イースト
直径は約11cm。
数年前東京に住んでたときに食べたことあったんだけど(今は閉店して日本では食べられないみたい)、記憶の味とほぼ同じ。
他店よりかなり柔らかい!!ふわもちっとした食感。
ブルーベリーの風味はもう少し欲しいとこ。
ワタシ的にはもっとハードなのが好きだけど、せっかくNYに来たんだしベーグルも食べてみたいけどベーグルって固くてあんまり好きじゃないって人向きかな。
スタバ好きには気になる日本未発売の瓶フラペは…けっこう甘めの珈琲牛乳っぽい。
瓶が可愛くて持ち帰りたかったけど荷物を増やさないマイルールなので泣く泣く我慢~。

食後は徒歩でグッゲンハイム美術館へ。
グッゲンハイム美術館 グッゲンハイム美術館
「かたつむりの殻」と言われる螺旋状の美術館。
中央部が巨大な吹き抜けになってます。
ここは珍しく展示物は撮影禁止。でも建物入ってすぐのロビーのような場所までは撮影可能。
皆この特徴的な螺旋を撮影しようと下から上に向けてカメラを構えてました。
所蔵点数も有名作品も少なく常設展より特別展に力を入れているそう。
ワタシみたいな美術品にあまり興味が無いタイプは入場料払って螺旋階段を登らずにこの撮影可能な入口付近で建物を味わうだけで十分。次回はそうしよう。
建物自体は美しくてとっても心惹かれました。
しばらくボーッと見上げてましたわ。

夕方になったので地下鉄でエッサ・ベーグルへ。
どーーしてももう1回食べたいのだ!禁断の3食全てベーグル。
エッサ・ベーグル エッサ・ベーグル
ポンパーニッケルを焼かずにロックスクリームチーズをサンド、翌朝朝食用のマフィンを買って合計5.6ドル。
テイクアウトしてドミで食べました。
直径は約10.5cm。
ここのクリチやっぱりふんわり軽い食感~。
プレーンよりほんの少し柔らかくよりもっちりとした印象。
ポンパ―ニッケル独特の癖がかなり強くていかにも本場って感じ!
エッサ・ベーグル
マフィンの直径は底部分で6cm 上の一番大きいところで約12cm 高さは5~6cmと巨大。
これもめちゃめちゃ美味しかった♪
はみ出た端の部分は歯応えがあって中はしっとり。
あーーーエッサ・ベーグルが近所だったら毎朝通い倒したいよホント。



ニューヨーク編はここで終了。翌朝ピッツバーグに移動します。
レポは残り2つを予定しており、おおよそ目処がついてきたのでコメント欄再開させてください。
感想もらえると嬉しいデス♪
アメリカ旅行(2)
旅行3日目。
朝食を求めて地下鉄でバーニー・グリーングラスへ。
空腹で移動してたら気持ち悪くなった…早くベーグルを!!
バーニー・グリーングラス
ポンパ―ニッケルを焼かずにプレーンクリームチーズをサンド 2.45ドル。
バーニー・グリーングラス バーニー・グリーングラス
直径は10cmちょい。
普段はあんまりポンパーニッケル食べないんだけど癖があるところがなんとなく本場っぽいかもと思って注文。
かなり密に詰まったチューイーなタイプ。
めちゃめちゃ噛み応えありまくり。もちもちネチュネチュ!
クリチはキリみたいな味・食感で好み。
セントラルパーク
徒歩ですぐ近くのセントラルパークに行って食べました。
昨日もそうだったんだけどこの時期にしては暖かくて歩いてたらコートがいらないくらい。
天気も良くってとっても気持ちの良い朝食でした。

アメリカ自然史博物館
そうこうしてたらアメリカ自然史博物館の開館時間。
シティパスだと入場料+プラネタリウムがセットになってるので入場時に30分毎に行われるプラネタリウムの予約を入れます。
が、何て言ってるのかよく分かんなくって困ってたら直近の上映時間のチケットくれた。えへ、駄目じゃん。
プラネタリウムは英語が分からなくっても楽しめたー!すごく良かった。
アメリカ自然史博物館 アメリカ自然史博物館
館内はかなり広い!体力の無いワタシにはヘトヘトになりながらも面白いので頑張って全部見て回った~。
前もって映画「ナイト・ミュージアム」を観ておいたのでより楽しめたな♪
アメリカ自然史博物館
期間限定だけど毎年飾られているという折り紙を使ったツリーがとっても素敵☆
近くて見ると1個1個精巧に恐竜や動物なんかに折られてるの。
この時期に来て本当に良かったなー。

夢中で見てたらもう14時。
ガイドブックに載ってて徒歩で行ける距離だった グッド・イナフ・トゥ・イートへ。
パンケーキやワッフルが有名でアメリカ家庭料理の味が楽しめるレストランとして週末には行列ができるんだって。
グッド・イナフ・トゥ・イート グッド・イナフ・トゥ・イート
混んでたけどちょうど空いてるテーブルがあってすぐ座れた。
コーヒーとアップルパンケーキを注文。
メープルシロップもポットにたっぷり入れてあったんだけど、上にトッピングしてある煮リンゴ&レーズンと一緒に食べたり右側に添えてあるストロベリーバターだけで程良い甘さ。
ストロベリーバターが美味しいの~軽いんだけどコクがあって。
これ美味しかったなぁ、真似したいけどどうやって作るんだろ?苺ジャムと無塩バターホイップとか?

食後は散歩を兼ねて老舗スーパー ゼイバーズへ。
海外のスーパーって大好きなんだよねぇ、みてるだけで楽しい!
定番のエコバックなんかを買おうか迷ったけど買わず…今回は出来るだけ買物しないと決めてたので。
でもやっぱ買えば良かったかもーーっ。

地下鉄に乗ってエンパイア・ステート・ビルへ。
エンパイア・ステート・ビル エンパイア・ステート・ビル
シティパスに含まれていたのでもったいないし…程度の気持ちだったけど、行ってみたら予想より良かった(笑)
大都会が一望できちゃう。
夜景のほうがより良いんだろうけど、一人で夜歩くのはやっぱりちょっと怖かったので。
次回誰かと行く機会があればロックフェラーセンターの展望台であるトップオブザロックからエンパイアの夜景がみてみたいなぁ。

チキンスープ
夕飯は昨夜の残りのサラダとドミの近くにスープ専門店で購入したチキンスープを。
適当に買ったのにこのスープ美味しかったなー、マカロニを入れてくれたうえパンもついてきたし。

夜はいつも17時過ぎにドミに戻ってたので22時過ぎに寝るまでけっこうのんびり。
日記つけて明日のスケジュール練り直してメールして歩き疲れた足をマッサージして、それでも時間があるときは日本から持ってきた村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を読んでました。
個人的に村上作品の長編小説って海外で読むのにふさわしいと感じる。
アメリカ旅行(1)
11/29夜に無事に帰国。でもって翌日から会社。
帰国後は時差ボケも無くあっさり通常生活に戻れました。
毎日美味しい物を食べ歩いて、素敵な町並みを歩く日々はすっごく楽しかった!!
一気にレポUPする予定ですが書きたい事が多すぎで長い記事になると思われます…興味のある方は楽しんでくださいネ♪

今回の旅行は個人旅行なので航空券をetourで手配。
福岡→成田→ニューヨーク→ピッツバーグの往復航空券にニューヨーク途中降機をつけたフライトスケジュール。
そうすると必然的にコンチネンタル航空となりました。
コンチネンタル航空
成田ニューヨーク間は約13時間。
パーソナルスクリーンが付いていて映画や音楽やゲームが楽しめるので長距離フライトも思っていたほど辛くなかったなー。

ニューアーク空港からマンハッタン内のドミトリーへ移動。
空港を出たのが17:30頃だけど暗くなり始めてました。
ドミトリー ドミトリー
ニューヨークって世界で最もホテル代が高いそうで。
日本人女性向けのドミトリーがあると知って色々調べてSPACE 46にしました。
他のドミよりちょっとお高めだけど立地が良い、ドミに珍しく2段ベッドではない、洗濯機乾燥機無料、共同PCでネット無料などが決め手。
キッチンも自由に使えるし、ベッドも清潔。
これで1泊40ドルは安い~大満足。


旅行2日目。
ベーグラーにとって聖地と言っても過言ではないのでは!?
憧れのエッサ・ベーグルはドミから歩いて行ける距離でした。
エッサ・ベーグル
英会話学校の成果をみせるべく、ドキドキしながらオーダー。
プレーンを焼かずにブルーベリークリームチーズをサンド、コーヒーにミルクを入れて合計5.33ドル。
エッサ・ベーグル エッサ・ベーグル
直径は11cmちょい。
もぐもぐ。旨ぁ~~!!
焼き立てだからかまだ温かくってトーストしてないのに皮がほんのりパリッとして。
中はもちもち噛み応えがあるけど硬すぎず柔らかすぎず絶妙。
クリチはふんわり軽くて不思議な美味しさ!何か混ぜてあるのかなぁ。
しっかりブルーベリーの味がしてめちゃ好み★
今回の旅行で一番好きなベーグルだったかも。

朝食後は歩いてセント・パトリック教会、ニューヨーク市立図書館、グランドセントラル・ターミナルを観光。
一旦ドミに戻って休憩してPCでメールしてからMoMAの開館時間に合わせて歩いて向かいました。

MoMA City PASS
MoMAではまず日本で予約しておいたシティパスのバウチャーを交換。
シティパスとは「ニューヨーク6大観光スポットの入場券がセットになって総額入場料が40%割引の79ドル、優先入場有り」という便利なチケット。
しかもこのサイトはさらにお安く71ドルで購入できちゃうのでお勧め。
MoMA
全部くまなく見ましたが…え~芸術に興味のないワタシにモダンアートはちょっと難しかったな(苦笑)
唯一素敵と感じれたのはゴッホの「星月夜」だけでした。
でも見ることに意義があるのだ!
展示物より建物のデザインのほうがむしろ好きかも。

地下鉄に乗ってマーレイズ・ベーグルで昼食。
マーレイズ・ベーグル
どんなのかよく分からなかったけど張り紙にあったピッツァベーグルというものを注文、あとお水を買って合計4.9ドル。
マーレイズ・ベーグル マーレイズ・ベーグル
ハーフカットのベーグルにトマトソースと多めのチーズがかけて焼かれてます。直径は10cm。
ちょっと予想と違うベーグルだったけど、朝食とまた全然違った感じで食が進んでむしろラッキー♪
しっかり焼いてあってガリッバリッとした食感。
香ばしくてこれはこれでイケる。

グリーンマーケット リス
移動してたらたまたまユニオンスクエアのグリーンマーケットに遭遇。
やってない曜日もあるのでラッキー。せっかくだしガイドブックお勧めの熱いアップルサイダーを購入してぶらぶら。
そしたらリス発見!そういえばニューヨークの公園にはリスがいっぱいいるって聞いたことあるぞ。
(実際後日セントラルパークやピッツバーグでも沢山みれた)
めっちゃ可愛いの~~。
けっこう大きい。ドングリ探して食べてた。

再び地下鉄に乗って市庁舎近くのCITY STOREへ。
ニューヨーク市公認のグッズがあると聞いたので。(有給とったので会社の上司達へのお土産探し)
ミニカーとかがめっちゃ可愛かった~~欲しくなったけど今回は基本的に買い物はしないと決めてたので我慢。

そのまますぐ近くにあるブルックリン・ブリッジへ。
ブルックリン・ブリッジ ブルックリン・ブリッジ
天気も良いし景色も最高、でも風強~い。

一日歩いて足が棒だし一人じゃやっぱり不安だしということで暗くなりはじめた17時過ぎにドミに戻る。
コブサラダ
朝昼と粉物ばかり食べたので、夜は野菜を食べるべし。
戻る前にグランドセントラル・ターミナルの地下フードコートで巨大なコブサラダを購入しておきました。
プロフィール

ゆんゆん

Author:ゆんゆん
*****************************
掲載されている文章・画像・デザイン等に関する著作権は管理人ゆんゆんに属しています。
無断の転載・転用はお断りです。
*****************************
書籍の感想は管理人の個人的な独断と偏見によるものでございます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。